December 13, 2019

西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業の都市計画が発表されたのは2019年3月のことでした。令和になる前の平成のことなので、随分前のような気がします。

2022年度に工事着工、2029年度竣工の予定で、計画面積は4.8ha、後楽園球場(約4.6ha)とほぼ同じ面積の開発エリアです。

開発エリアの近隣は「新宿中央公園」「都庁」「新国立劇場」「東京オペラシティ」「ファッション専門学校」「高層ビル群」「新宿駅」と多様性あふれるエリアです。

この開発では、住居、憩いの空間、商業施設、業務施設の集積など計画されており、西新宿エリアの都市の魅力がさ...

July 21, 2019

弊社ではニューヨーク、マンハッタンの一等地にある新築コンドミニアムの紹介をしております。購入の手続きから、物件管理まで全てご相談ください。

★★アメリカ不動産 購入の流れ★★

① 予算、収益性、リセールヴァリューを考慮した物件選びのコンサルティング

:弊社の提携するアリゾナ州、ニューヨーク州のリアルターより公開される前の情報を多数入手できます。

:特に、ニューヨーク州マンハッタンのデベッロッパーからの新築情報も多数ございます。

② 購入のお手続きを全てサポート

③ 購入後は現地のエージェントが入居者探しから物件の管理もサポートしますので安心です...

July 15, 2019

大切な資産の承継、民事信託の活用をお考えになりませんか。

認知症対策のひとつとしてご検討されるケースが多いと思われますが、信託契約をオーナー様のご意思に沿った形で設計することにより、相続、資産承継、資産管理、賃貸管理など、いろいろな状況下でお使い頂けます。

西麻布リビングまで、是非お気軽にご相談ください。

お問い合わせ 電話:03-6455-5828    メール:info@nishiazabu3.com

July 13, 2019

中野駅前北口(区役所、サンプラザ)の再整備計画、高層ビルとアリーナあるいはホールの計画が進行している。
中野駅北口、サンモールからブロードウェイへ通じる商店街、平行して南北の路地、中野駅北口界隈はラビリンスの様相を呈し夜の街として賑わう、その賑わいは早稲田通りに出るまで楽しむことができる。ブロードウェイで店舗を増やした「まんだらけ」は、中野をサブカルの街として発信してきた。

中野駅北口をおりると、中野サンプラザがその雄姿を現す。昭48年6月1日開業、林昌二氏(日建設計)により設計され、雇用促進事業団によって建設された。正式名称は「全国...

June 8, 2019

 始発・終着駅のありし日の賑わいの記憶を残すレンガ積の高架、ここに座っているとその頃の情景が浮かぶ、ここは、辰野金吾氏設計の万世橋駅舎があった跡。 神田川に面したmAAch側とは違った趣の、レンガ高架下の1スパンにBBCがある。珈琲サービス用の設備だけで、店の外にはテーブルが2台、きわめてシンプル。六本木、蹴上、清澄白河、三軒茶屋、それぞれの店とは違って、限られた設備だけだけど、コーヒースタンドとはまた違ったBBCのテイストだ。

 万世橋駅は明治45年開業、ターミナル駅として賑わったが、大正8年東京駅が開業、万世橋駅のターミナル駅とし...

April 27, 2019

秋葉原、万世橋を渡れば神田須田町1丁目、靖国通りを中にはいると、京都の路地に迷い込んだ錯覚に陥いったり、ちょっと仕事帰りに寄りたい蕎麦屋、昭和のビルの合間で神田まつや、こんもり樹木のかんだやぶそば、普段ここまでは来るにはなかなか重い神輿があがりません。昭和初期から佇む歯科医院の住所表記プレート、郵便受けはそのまま使いたいくらいです。昭和はまたひとつ遠くになりにける。

April 21, 2019

そろそろ店舗内の見慣れてしまったレイアウトにも飽きていたこともあり、新鮮に感じます。

ひところのGMSというカテゴリーは、今では既にないんだろうなぁ、デパ地下のような感覚。

店舗って、鉄骨の骨組み、床、とガラスのカーテンウォールだけで、あとはテナントの自由

なんていうのが面白そうで、地下は銀座SONY跡のようにちょっとした廃墟感がいいなぁ

なんて思います。

April 16, 2019

ブルーボトルコーヒー、六本木は商業ビル、蹴上は古民家、清澄白河は倉庫と3店3様。(そのほかの店舗は行っていないので知りませんが、) 六本木店は商業ビルTRI SEVEN ROPPOGI内、有名ブランドもテナントで、蹴上店は南禅寺があり、清澄白河店は清澄庭園があるなど、人を吸引するものが近くにあります。

清澄白河が日本における1号店(2015年2月オープン)、倉庫でロースタリーとしてスタートしたようですが、今はここで焙煎はしておらず、焙煎スペースになにがくるのか楽しみです。 BBCの出店戦略に興味をそそられます、そのうち、他の店舗にも足...

April 8, 2019

中村研一画伯の武蔵野の杜の自宅、アトリエ、茶室は建築家佐藤秀三の設計によるもの。 残念ながら、アトリエは取り壊され、美術館になっている。「茶碗を観て遊ぶ」「終日茶碗サスリ休む」、画伯は、茶と、器への興味は尽きなかったようだ。窯元に行き器をつくり、自ら上絵を描き、そして、その器で「茶」「花」「食」を楽しむ。

March 21, 2019

麻布アドレスは坂と大使館が多いところです。
有栖川公園から南部坂を東方向、仙台坂方面に向かうと仙台坂上交差点に出会います。

交差点を北東方向へ、麻布十番へ向かう途中は、一本松坂、大黒坂、七面坂、あるいは、一本松坂、暗闇坂と続き、麻布十番大通りに出会い、麻布十番駅に着きます。

仙台坂上交差点から一本松坂に向かう途中には、小川未知のステンドグラスが美しい、組積造の教会、日本基督教団・安藤記念教会、遠くには六本木ヒルズ、子供が小さい頃よく見ていたセーラームーンは、麻布十番が舞台だった、巫女のセーラーマーズの実家のモデルとなった氷川神社は、安藤...

Please reload

Blog

ブログ

特集記事

Hi,We are Nishiazabu Living Inc.

July 4, 2017

1/2
Please reload

記事一覧

July 15, 2019

April 27, 2019

April 21, 2019

April 16, 2019

March 21, 2019

Please reload

アーカイブ

Please reload

タグ

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright(c) Nishiazabu Living Inc.